0
¥0

現在カート内に商品はございません。

生理とバストの関係

生理前にバストが大きくなったように感じる方は、多くいらっしゃると思います。今回は、バストが生理前になぜ大きくなるのか、ブラジャーは生理周期に合わせて変えたほうが良いのかについて解説いたします。

 

バストと女性ホルモン

生理2週間前にはイライラしたり、生理前にはバストが張ったりと、生理周期に合わせて、バストだけでなく、心身ともに変化が現れる方が多いと思います。

生理周期に合わせて女性ホルモンの分泌される量が変わってくるため、メンタル面に変化が現れたり、バストの大きさの変化を感じることもあります。

月経~排卵の間は、女性らしい身体をつくる“エストロゲン”という女性ホルモンの分泌量が増えます。エストロゲンはコラーゲンの生成を促してくれるので、この時期は美肌作りがしやすくなります。このエストロゲンは、バストの脂肪を周りに集める“乳腺”を作っていますので、バストアップのマッサージをする際は、この時期にするのがオススメです。

その後の、排卵~次の月経までの間は妊娠の手助けをする“プロゲステロン”という女性ホルモンが分泌されます。プロゲステロンは、水分や栄養を溜め込む性質があるため、足や顔がむくむだけでなく、バストにも水を多く貯蔵します。この時、バストはあるいみ浮腫んだ状態となりますので、バストが大きくなったと感じやすいです。

 

PMS(月経前症候群)でもバストが張る

PMS(月経前症候群)というのは、生理前に心が不安定な状態になったり、身体的な不調を3~10日連続して続く症状のことを指します。

PMSの症状は、人それぞれですが、精神的な症状といて、気分の落ち込みや苛立ち、不安や混乱状態になることや、引きこもりたくなることがあげられます。

身体的な症状としては、頭痛、手足のむくみ、体重の増加、関節痛や筋肉痛などがあげられます。

どれか1つだけ当てはまるという方もいらっしゃいますし、複数当てはまる方もいらっしゃいます。

この、PMSの身体的な症状として、“バストの張り”や、“バストの痛み”を感じる場合があります。

3ヶ月以上、このような症状に悩んでいる場合は、PMSである可能性が一般的に高いとされています。

知っておくだけでも、心に少し余裕が生まれますので、気になる人はどのタイミングで、同じような症状が起きるのか、記録しておきましょう。

 

PMSでバストが張る以外にも、生理前は、バストが張ったり、大きくなったと感じる人は多くいらっしゃいます。また、プロゲステロンの分泌により、イライラする場合もありますので、どれくらい私生活に影響が及ぼされているかを、見極めるポイントにするのがいいでしょう。ただ、不安な気持ちや苛立ちを感じるのは、辛いと思います。そんな時は、優しく、今は身体の中で、ホルモンバランスが変わっているからしょうがないよねと、労ってあげることも大切です。

 

ブラジャーをチェック

バストのサイズが生理周期で変わると、ブラジャーは変えたほうが良いのか悩みますよね。

以下の3点の中で、当てはまるものが1つでもある場合は、サイズの見直しがオススメです。

 

1.カップにバストがのる

生理前にバストが大きくなり、カップにバストがのってしまうと、せっかくの丸いバストが押しつぶされてしまいます。窮屈なブラジャーを長い時間着用していると、血行不良を引き起こすため、バストの形崩れを後々引き起こしかねません。

 

2.ブラジャーが窮屈に感じる

生理前は、プロゲステロンの作用で、体重が増加することもあります。

普段より、アンダーサイズがきつくなる場合もありますので、ホック部分で調整するようにしましょう。

また、アンダーはキツくないけど何だか窮屈だという時は、正しくブラジャーを着用することで、カップにバストがのる可能性があります。カップの中で、バストが押しつぶされている状態だと、苦しくなってしまい、バストにも悪影響ですので、一度正しく着用できているか確認することが大切です。

 

3.カップに指1本入るくらい隙間が出来る

生理前のバストに合わせてブラジャーを購入した場合、バストのむくみが取れたときに、カップに隙間ができる場合があります。

バストのサイズよりも大きいカップのブラジャーを着用して過ごしていると、ブラジャーでバストを支えることが出来ていないので、クーパー靭帯の損傷に繋がります。

クーパー靭帯が損傷すると、下垂やバストの形崩れを引き落とすので要注意です。

 

サイズが合わないと感じる場合は、将来のバストのために、生理周期に合わせてブラジャーのサイズを変えて、着用するのことがオススメです。

 

最後に

生理周期に合わせて、バストの大きさが変化すると、ブラジャー選びも難しいと思います。

生理前にバストが大きくなった際に、ブラジャーをしていて違和感がなければ問題はありませんが、人によっては2カップ程大きさが変動する場合もございます。ブラジャーがキツく感じた際には、生理周期に合わせてブラジャーを変えてあげることで、過ごしやすくなり、将来のバストの状態も変わってきます。

また、生理前に、左右どちらかだけ、サイズが合わない場合は、当社が販売している左右でサイズを選べるブラジャーSAYUSAがオススメです。片方だけサイズが合わなくなっても、その期間に合うサイズを着用することで、窮屈でなく快適に過ごすことが出来ます。

また、左右差に関係なく、楽に着用できるブラジャーをお探しの方にもオススメです。

SAYUSAが気になる方は、SAYUSAの良さについて書かれているコラムがありますので、是非こちらも合わせてご参照下さい。

SAYUSAが気になる人【必見】SAYUSAのご紹介▷▷▷https://toiroofficial.jp/blog/19/

ページトップへ
#}