0
¥0

現在カート内に商品はございません。

バストアップにはサウナ!?今流行のサ活でバストアップ!

今回は、女性の中でも流行っているサウナについてご紹介いたします。サウナに行く活動のことを略して “サ活”と呼びます。実はサ活には、バストアップに繋がるポイントがいくつもあります。まだサウナに入ったことの無いという方でも、サウナの入り方も合わせてご紹介いたしますので、是非参考にしてみて下さい。

 

【バストアップには何が必要?】

 そもそもどのような条件が揃うことで、バストアップしやすくなるのでしょうか?以下の5つの条件を満たすことでバストアップがしやすくなります。

 

バストアップに必要な条件1.血行を良くしてバストに栄養を運ぶこと
バストアップに必要な条件2.女性ホルモンの分泌を妨げないこと
バストアップに必要な条件3.代謝を上げること
バストアップに必要な条件4.水分を取ること
バストアップに必要な条件5.姿勢を正すこと

 

 バストに栄養を届けるためには、血行がいい状態がベストです。基礎代謝が高い状態だと血行が良くなるため、バストに栄養が届きやすくなります。年々基礎代謝が落ちることで、バストに栄養が届きづらくなるためバストが萎みやすくなってしまうので、基礎代謝を上げることでバストアップに繋がります。 基礎代謝は、水分補給をすることで身体が一時的に冷やされ、身体が元の体温に戻そうとするため、水分補給も重要です。水分をこまめに摂取しないことで血液の濃度が高くドロドロとした状態になり血行不良を引き起こします。血行不良はバストに栄養を運ばないだけでなく、代謝を低下させる原因になりますので、こまめに水分補給をするように心がけましょう。

また、女性ホルモンの分泌を促すためには、睡眠時間を確保し、睡眠の質を上げることが効果的です。ストレスにより、寝付きが悪かったり、眠りが浅く何度も目を覚ましてしまうこともあります。

 姿勢が悪い状態が続くと、バストが下垂しやすくなり、血行も悪くなってしまいます。バストアップを目指す場合でなくても、バストを綺麗に保ちたい場合は、姿勢を良くすることが重要です。

 

【バストアップになぜサウナが良いの?】

 サウナはバストアップに必要な1~4の条件を満たしやすくなります。

 

バストアップに必要な条件1.血行を良くしてバストに栄養を運ぶこと

 バストアップをする場合、バストに必要な栄養を届ける必要がります。体の冷えは、血行不良を引き起こすため、サウナで芯から身体を温め、基礎代謝を上げることで血行を良くする働きがあります。

 

バストアップに必要な条件2.女性ホルモンの分泌を妨げないこと

 女性ホルモンを分泌させるためには、ストレス解消が重要です。ストレスにより身体が興奮状態でいる時間が長くなることで、睡眠の質が低下し、女性ホルモンが分泌されづらくなります。10代であってもストレスは女性ホルモンの分泌を妨げ、バストが成長しづらくなります。

 汗をかくことで、毒素を排出し、乳酸などの疲労物質が外に排出されます。サウナなどの温活は身体をリラックスさせる効果が高いため、ストレス解消に繋がります。

 

バストアップに必要な条件3.代謝を上げること

 代謝は運動をしないことで日々低下し、年齢とともに更に低下していきます。サウナに入り汗を出すことで代謝もあがる効果が期待できます。汗をかきづらい人でも回数を重ねるごとに発汗が良くなってくるため、運動をしなくてもサウナで代謝を上げることが出来ます。

 また、代謝が高くなることで血行が良くなるため、バストに栄養が届きやすくなります。

 

バストアップに必要な条件4.水分を取ること

 1日に必要な水の摂取量は約1.2リットルと言われていますが、食事からも水分を接種しているため最低でも1.2リットルほど飲むことが理想的です。ですが、中には水分補給をあまりしないという方もいらっしゃいます。サウナに入る事で汗をかくため、自然に水が飲みたくなります。

水分補給をすることで身体が一時的に冷やされ、身体が元の体温に戻そうとするため、基礎代謝があがるとされています。また、水分をこまめに接種しないと血液の濃度が高くドロドロとした状態になり血行不良を引き起こします。血行不良は代謝を低下させる原因になりますので、こまめに水分補給をするように心がけましょう。

 

バストアップに必要な条件5.姿勢を正すことは、サウナ以外の日常生活でも意識するようにしましょう。サウナの時間だけも姿勢を正すことで、上半身の必要な筋肉が少しずつ養われていきます。

 

【オススメのサウナの入り方】

 サウナに入ったことのない人でも、ポイントを抑えることで一人でもサ活に励むことが出来ます。あくまで、オススメの入り方になりますので、自分の体調第一でサ活を行うようにして下さい。

 

Step1.サウナに入る30分前に水分補給をしましょう。サウナに入る30分前に水分補給をたくさんすることでより汗を出すことが出来ます。最初、水をあまり飲めないという場合は、入る前に少し飲んでからサウナに入ってみましょう。
Step2.まずは全身を洗います。洗ってから汗をかいたほうが気持ちよく汗を出すことが出来ます。
Step3.かるく水気を拭き取りましょう。水気を拭き取ることで、汗がかきやすくなります。
Step4.8分ほどサウナに入ってみましょう。8分入ることが理想的ですが、初めは下の段で6分ほど入り、無理のない範囲で入りましょう。

ちなみに…

上段のベンチ:頭部が90度=高温エリア
中段のベンチ:頭部が80度=中温エリア
下段のベンチ:頭部が70度=低温エリア
になっています。初めは無理をせずに下の段で少し長めに入るようにしましょう。

Step5.頑張れる場合は水風呂に入浴します。身体を流してから、水風呂に入ることで、整いやすくなります。
Step6.外で外気浴を行いましょう。ベンチやリクライニングチェアで目をつぶり、ゆっくりと呼吸をします。身体がぽかぽかと温くなり、力が抜けると“整う”ことが出来たといえます。
Step7.水分補給をしましょう。自然と喉が乾きますので、水を自主的に接種しやすくなります。

これを3回ほど繰り返し行うことが理想的ですが、自分の体調と相談しながらサ活を楽しみましょう。

 

【サウナに入るときの注意事項】

 サ活を始める前に以下の3つに当てはまらないかご確認下さい。当てはまる場合は、他にもバストアップ方法はありますので、一緒に合うバストアップ方法を探しましょう。

・高血圧の方
・糖尿病、脳卒中の既往症、心臓病、高血圧などの慢性病などの生活習慣病がある方の温冷交代浴(サウナと水風呂に交互に入ること)
・飲酒、泥酔状態の方

サウナに入る場合は、絶対に無理はせず自分の体調と向き合い無理のない範囲で入りましょう。

 

最後に

サウナは運動が苦手な方でも、じっとしているだけで汗をかくことが出来ます。サウナは今、女性の中でもブームになっており、美容面や健康面に嬉しい影響を与えてくれます。

サウナに入ることで身体を芯から温め、全身から汗を出すことで高いデトックス効果も期待でき、日々の疲れから開放されやすくなります。

是非、気分転換に近くのサウナに足を運んでみて下さい。

ページトップへ